簡単防音からプロの防音まで

その他吸音材

多孔質、スポンジ状の素材で、空気音を減退させます。主に壁に用い、断熱材も兼ねます。

吸音材は微細な繊維がからみあった綿(ワタ)のような構造をしています。音は吸音材の空隙を通過する際、摩擦熱を発生し、その結果、音エネルギーの一部は熱エネルギーに変換されるので、反響音が減衰します。吸音材内の空隙が小さくその数が多ければ多いほど吸音効果は高まります。ロックウールやグラスウールは目に見えないほど大変微細な繊維ですが、その繊維が作り出す空気の隙間が大きな吸音効果をもたらすのです。

ただしその目に見えないほどの繊維は、触るとチクチクするという難点があります(ロックウール・グラスウール)。商品の性質をあまりご存じでない初心者のかたは、「ガラスクロス仕上げ」(吸音材を音を良く透過するタイプの布でおおったもの)を選びましょう。

吸音材は壁の防音に用いますが、浮き床工法では床にもお使いいただけます。また断熱材としてもお使いいただけます。 吸音材は遮音シートとの併用でさらに防音効果がUPします。

商品一覧

電話でのお問い合わせ