簡単防音からプロの防音まで

よくある質問

静床ライトの軽量床衝撃音遮断性能(LL値)がLL-40とあまり高くないようなので、防音効果が不安です。

最近では、集合住宅の床材として、非常にやわらかい木質フローリング材が使われることが多くなっています。やわらかいということはフローリングだけで、ある程度の防音効果が期待でき、LL等級でいうとLL-45くらいの性能をもっているものが一般的です。

他社のカーペットはこのLL-45の性能を持つフローリングの上に敷くことを前提とした場合の等級表示となっている場合が多いのに対し、当店の静床ライトはスラブ地(コンクリート下地)に直接敷いた場合の計測値となっております。防音効果のあるフローリングと組み合わせるとLL-40以上の防音効果が期待できる可能性があるのです。

よくある質問を見ても問題が解決しない場合はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ