▶︎ 当店を装う偽サイトにご注意ください!

▶︎ 防音効果を後付けできる追い防音シリーズはこちら!

よくある質問

吸音材を壁に設置したいのですが、幅木や長押などの出っ張り部分はどうすればいいでしょうか。

回答

吸音材をその部分だけカッターなどで削り取る、というのも一つの方法ですが、たとえば『ロックウールボード(密度80kg/m³)』は大変柔らかい素材でロックウール繊維が飛散したりもするので、なかなか大変な作業です。

当店の製作担当の者も、せいぜい密度が96kg/m³ある『パラボード』ぐらいの硬さがないと難しいとのことです。

逆に『ロックウールボード(密度80kg/m³)』くらい柔らかい材料では、そのことを利用して幅木の部分は上から押しつぶすことで厚みを薄くするのもひとつの方法です。

ワンタッチ防音壁』などのオーダー製作品では、幅木加工なども承ります。(別途見積り)



  • ワンタッチ防音壁

    ワンタッチ防音壁

    遮音・吸音・防音が1つでできる防音ボードをつかって、簡単に防音工事ができます。

    詳しくはこちら

  • ロックウールボード

    ロックウールボード 80kg/m³

    密度80kg/m³のロックウールの吸音・断熱材。商品性質を知っている方向け。

    詳しくはこちら

お問い合わせ

防音や商品、ご注文に関する
ご相談やお問い合わせは
コチラからお気軽にご連絡ください。

ITEM CATEGORY

ご不明な点はございませんか?