天井防音工事施工例 010

ワンタッチ防音ボード天井取り付け例

■使用材料:ワンタッチ防音壁、ジョイナー

完成

施工の手順


防音ボードが固定できるように木下地を既存の天井に取り付けます。木の裏にゴムを貼った方が音が伝わりにくくなり防音効果が高まります。
周囲に勘合型ジョイナーのベース部分を取り付けて防音ボードを貼る準備ができました。
※照明を取り付ける下地も忘れずに。

手順写真1


天井に取り付ける木下地の間隔は、防音ボードの端から木の中心まで150mm程度を推奨します。

手順写真2


端から順番に防音ボードを取り付けます。天井に取り付けるネジは等間隔にします。天井に取り付けた下地と同じボードの端から150mmでネジを締め、ボードの中心に締めるネジは等間隔になるように締めるとキレイな仕上がりになります。

手順写真3


ネジだけでは防音ボードの中に食い込みますので、ワッシャーなどを使ってネジ止めしてください。
※使用したワッシャーは、ポイントベース

手順写真1


一列目の防音ボードの取り付けが終わったら、連結部分にエ型のジョイナーを取り付けます。

手順写真5 イラスト1


二列目の防音ボードも一列目と同じ手順で取り付けます。

手順写真6


照明や火災報知機の配線は、防音ボードに極力小さい穴を開けて引き出してください。

手順写真7


ジョイント部分を揃えて貼ることで仕上がりがキレイに見えます。

手順写真8


最後に周囲の勘合型ジョイナーのカバーを取り付け、照明のコンセントを取り付けて照明器具をつければ完成です。

手順写真9 イラスト2

使用した建材はこちら

電話でのお問い合わせ