よくある質問

最近、転勤で築20年ほどの賃貸アパートに引っ越しました。隣の部屋は若いカップルが住んでいて、あまり隣近所を気にしないのか、よく大声で怒鳴り合うのが壁越しに聞こえて嫌な気分になります。大家さんに苦情を言ってもよいのでしょうが、上下2世帯ずつの建物で、文句を言ったのが分かると住みづらくなりそうなのが気になります。自分でできる壁一面の防音対策は可能でしょうか?

まず知っておいていただきたいのが、防音は発生源に近いところで対策するほうが効果が高いということです。音を出す側で対策するほうが、音が入ってくる側で対策するよりも少ない予算で高い効果が得られます。

アパートなどで壁が薄く、隣の声が聞こえてきてしまう場合は、壁に洋服ダンスや食器棚、本棚などの家具を置いてみましょう。これだけでもかなり軽減されることがあります。

ただ声などは空気音になりますので、空気を通す場所ならどこでも響いてしまいます。

家具を壁側においたりして軽減できない場合は壁の対策も必要ですし、開口部の大きい窓などに対策が必要になる場合もあり、換気扇や通気口など気がつかないところから音が入ったり漏れたりすることもあります。

空気を出し入れする場所になるためそこからも音が入る場合も多いので、まずは一番気になるところから対策をされて(壁など)窓やドアの隙間、通気口、換気扇など聞こえる度合いによってすこしづつ塞いでく形で対策することをオススメしています。

よくある質問を見ても問題が解決しない場合はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ