▼12/1 防音テレビボードの販売を開始

12月1日より、ピアリビングオリジナルの組立式防音ボード「ワンタッチ防音テレビボード」の販売を開始いたしました。

お電話での防音相談はこちら

防音お悩み解決ガイド

床の遮音等級「L値」について

こちらのページでは、防音や音の対策を行う上でよく使われる用語「床の遮音等級(L値)」について、詳しくご説明しています。

1.床の遮音等級「L値」ってなに?

足音に関する苦情を言ったり言われたり…、はたまた、楽器や趣味の音が意外に下の階のお部屋に響い てしまってたり。そんな音に関するトラブルの原因の多くは、「床への衝撃音」です。そして、そんな床への衝撃音をどれくらい防ぐことが出来るのか、JIS(日本工業規格)にもとづく方法で実験室で測定した数値のことを「床の遮音等級 =通称(L値)」と呼んでいます。

1.L値は小さいほど、防音効果が高い

L値というのは、簡単に言うと床にどれくらい衝撃や音が伝わりにくいかを示した数値なので、数字が小さければ小さいほど、防音性能が高いことを示しています。マンションの上の階で発生した床への衝撃音が、下の階でどの程度に聞こえるかを測った基準として、「L等級」というものが定められています。また、このL等級は、生活でよく発生する音や騒音と紐づけて表現されているので、一般消費者にとっても分かりやすい表記になっています。このように、床の遮音性能を表す「L値」や「L等級」は便利なものですが、実際のところ、床の環境や素材・建物の空間によって性能も変わります。しかし、一般的には「その防音商品を使えば、必ず推定L等級の性能が得られる」という誤解が多く広まっているのが現状です。

L値とは

2.L値やL等級は、条件によって異なります

L値やL等級は、実際にその数値を測った実験室の環境や、床のコンクリートスラブ(下地のコンクリート)の厚みによっても、効果が変わってきます。基本的に、L値の測定は、床のコンクリートスラブ(下地のコンクリート)の厚みを150mmとして推定されています。したがって床下の厚みが150mmのときLLが50でも、スラブ厚が120mmになったり、空間的に音が響きや すく、音を吸音するような素材のものが少ないと、LLが55になってしまうといったことがあります。

3.L値やL等級は、あくまでも推定値です

L値やL等級は、JIS(日本工業規格)にもとづく方法で実験室で測定したデータから実際の現場での遮音性能を推定したものです。しかし、あくまでも推定値なので、長大スパンの床 版・貫通している床や柱・梁・壁などを通じて伝播する音の大きい建物など、防音商品を設置する条件によっても、発揮される防音性能にバラツキが大きくなることが考えられます。

床衝撃音レベルに関する適用等級

2.床に伝わる衝撃音の種類

床に衝撃が加わって発生する音を床衝撃音といい、主に2つの種類に分けられます。まずは、スプーンやおもちゃなどを落とした時に発生する、軽くて硬い感じがする「軽量床衝撃音 (LL)」と、子供が机の上から飛び降りた時などに発生するような、重くてにぶい感じの「重量床衝撃音(LH)」の2つです。

直張りタイプの防音フローリングや防音マット・防音カーペットなどは、硬く耳ざわりで不快感のつのりやすい「軽量床衝撃音」の対策として開発され、実際にそう言った音にとても効果的です。しかし、「重量床衝撃音」の低減には、床仕上げ材や防音マットなどよりも、コンクリート床の厚さや建物の躯体の剛性など構造そのものの方が大きく影響します。「重量床衝撃音」は、その名の通り一般的には対策が難しいほどの振動を伴う重低音なんです。

3.「LL-〇〇」と「ΔL-〇〇」の違い

マンションの床の防音性能表示にはこれまで、「LL -45」などの表示方法(推定L等級)が使われてきましたが、2008年4月に「床材の床衝撃音低減性能の表現方法に関する検討委員会」から、新しい表示方法(ΔL等級)が発表されました。

新しい表記方法 ΔL(デルタエル)等級とは

これまでの表示方法が、空間での防音性能を推定したものであったのに対して、ΔL等級は床材や防音商品が床衝撃音をどれだけ抑えられるかという製品単体の低減性能を表すものです。簡単に言うと、今までは予測して・推定していた値を、実際にその防音商品や床材単体の防音性能を確認して数値として表すことにしたと言うことです。ΔL等級の場合、値が大きいほど性能がよいことになります。(例:4等級のほうが2等級より性能がよくなります。)

遮音等級とは?

4.LL-45(ΔLL-4)以下をおすすめする理由

実際、マンションで特に注意しておかなければならない軽量床衝撃音遮断性能(LL)については、最低でも「LL-45以下(ΔLL-4以上)」の防音効果のある床商品をご利用いただくことをお勧めします。

LL-45(ΔLL-4)以下のお勧め防音商品

防音専門ピアリビングでも、LL-45(ΔLL-4)以下の防音カーペットや防音マットを取り扱っております。床の対策が初めてだと言う人には、まず防音マットや防音カーペットで対策しておくのがおすすめです。

  • 静床ライト

    静床ライト

    コスパを重視する方はコチラ。お子様の足音対策や生活音対策、楽器の防音対策に人気。

    詳しくはこちら

  • 静床プレミア

    静床プレミア

    デザイン性と高級感を重視する方はコチラ。消臭機能が付いていおり、カットパイルで爪が引っ掛かりにくいので、ペットの防音対策にもオススメ。

    詳しくはこちら

  • 足音マット

    足音マット

    カーペットやジョイントマットの下に重ねて敷いて頂くだけで、階下へ伝わる振動を驚くほど軽減します。

    詳しくはこちら

  • P防振マット

    P防振マット

    リサイクルゴムを使った低コストの当店オリジナルのゴム製防振マット。下の階からの騒音や振動を軽減します。

    詳しくはこちら

  • サンシンフォニー

    サンシンフォニー

    サイズオーダー可能な一枚ものカーペット。手入れのしやすさを重視する方はコチラ。振動に効果的なので、お子様の足音対策に人気。

    詳しくはこちら

  • 快適防音マット

    快適防音マット

    手入れのしやすさを重視する方はコチラ。汚れた場所は簡単に拭き取れるので、運動マシーンの防音対策、お子様の足音対策に人気。

    詳しくはこちら

ITEM CATEGORY

お問い合わせ

防音や商品、ご注文に関する
ご相談やお問い合わせは
コチラからお気軽にご連絡ください。

ご不明な点はございませんか?