吸音しずぎると音が楽しめない

ある展示会に行ってきました。

そこでは音楽をライブ状態でガンガン鳴らしている小部屋が3つ・・・

その中のひとつに入るとそこはそのまま音楽が流れてうるさく反響もありました。

次の部屋には音楽があるのですが、そのメーカーの吸音パネルがあり、音の反響もここちよく音楽がクリアで大変聞き取りやすい状態

もうひとつは壁面にグラスウールが四方貼ってあり、吸音しずぎて反響がなさすぎて音が物足りないものでした。

そしてどれがいいか比較すればわかりますね!と高額なパネルを紹介していました。

でも・・・違うんですよ。

そのお部屋に対してどれくらい吸音材を使用しているかなんですね。

グラスウールとかロックウールなんかは安価で大変吸音効果が高い事で有名です。

そのお部屋の状態にあわせてグラスウールの枚数を考えて使用すれば、むしろこんなに適したものはないんですよね。

その高額のパネルの中にも必ず吸音材が入っていて、お部屋の大きさにあわせて配置されているので心地よい音を味わえていたのですけど

これって一見なにもわからない方には、あ~~グラスウールで調音はできないのねと思われてしまいそうだな・・と率直に感じました。

ただあくまでもこれは反響音に対して音をどれくらい吸音してクリアにするか・・・

なんですけどね。

しっかり防音されているお部屋は遮音材もしっかり使用されていますので表面は反響しやすい場合があります。

表面が石膏ボードやコンクリートなんかの場合は特にですね。

そんな時に吸音材で調整してあげるのが、音楽をされる方には一番的適しているのかなと思います^^

高音なら吸音材は有効的ですし重低音なら制振効果のあるものがおすすめです♪


防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪
よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です