畳の部屋の防音って

畳はフローリングに比べると表面がやわらかいので多少階下に響く音が軽減できます。

それでも畳を実際にはいでみると単なる板張りが普通で防音性というのはそんなにありません。

よくお客様に畳の場合どうしたらよいでしょうか?と

問い合わせをいただくのですが、畳の場合は対策として2つの事をするほうが効果的です。

もちろん畳の上に防音カーペットを敷くのも効果的なのですが、ドスドス振動を伴うような音の場合、畳のその下にある板がぶつかって振動に関してはやはり階下に響きますので、いっそ畳をはぐって板張りの上に防音マットなどをするだけでも20dB以上軽減します。

もちろん敷き詰めた場合を想定してですけど・・・

たとえば90dBの音が70dBに軽減されるだけで、音エネルギーを100分の1減らすことを意味するんですね^^

このPマット5mmタイプのものでも500Hzのところでみると30dBの効果なんです。

畳の下のようにあまり隙間がない場合はこの5mmのタイプがすごく使いやすくて便利です♪

【P防振マット】
http://www.pialiving.com/material/piamat.html

あと、ふすまの場合は隙間がどうしてもできてしまうので、2枚を固定させて隙間テープで隙間をうめてしまうか合板をはる。

または大きめの家具(本棚など)でふすまをふさいでしまうのも効果があります^^

また障子などの場合はそのサンのところに吸音材をつめて、さらに障子紙でふさいでしまうというのも音を軽減させてくれますね(●^o^●)


防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪
よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です