ゴールデンウィークだったんだ!!?

防音専門ピアリビング店長の室水です(-^〇^-)

なんか先月末あたりから人が多いな~と思っていたらゴールデンウィークなんですよね。

博多もどんたくがはじまったらしく、自宅のマンションでボ~ッとしているとだめですね~
時間がどんどん過ぎて気がつくと夜です。

運動不足も加速しそうなので昨夜は娘とウォーキングしてきました。

この時期の夜は本当に気持ちいいです。

そしてウォーキングの時にみつけた出前用のバイク。

このゴムの部分でちゃんと振動を吸収してぶら下がる食品ができるだけ水平に保てるようにできている。

ほんとよく考えられえてておもいろしろいですね。

しかしこれを考え出した蕎麦屋さん、すばらしい~

構造

基台から上方へ延びた腕から、空気ダンパーや金属バネを組み合わせた
サスペンションを介して岡持ちなどを載せる台が吊られており、
オートバイの走行振動がバネで緩衝される構造になっている。

また積載台が腕から振り子のように自由に揺動させオートバイ走行に特有なバンクを
緩衝する。

積荷の対象によって岡持ち専用のものと盆を介して重ねた丼や寿司桶のほか蕎麦蒸篭を
そのまま積むものとに大別される。

開発までの経緯

1950年代前半(昭和20年代後半)、
自転車による曲芸的な蕎麦屋の出前は健在だったが、
交通量の増加につれ重大な事故も多発するようになっていた。

それに心を痛めた東京都のとある蕎麦店主が「出前の機械化」を思いつき、
素人ながら図面を引き失敗と試行錯誤を繰り返しながら実用化に成功。

1959年(昭和34年)頃には3段まで積めるものが完成、特許を取得した。

出典:wikipedia


防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪
よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です