暮らしの中で聞きたくない音ベスト10【防音専門ピアリビング】

ピア店長の室水です(^○^)

今日は「暮らしの中で聞きたくない音」のベスト10を書き出しました♪

こちらはアンケート結果でだされた物だそうです(^^)

1位 近所の自動車の空ぶかし音

これわかりますよね・・私の家の近くも2年ほど前大きな道路ができてこの音がよく聞こえます。音を出している方は良いですが聞いている方は本当に嫌ですよね

2位 チリ紙交換・物売り等のスピーカー音

う~~ん最近チリ紙交換ってあるのかな・・・ピア店長の周辺で聞く事ないかも・・そのかわりこの時期灯油の販売がとても多いです♪ 必要な時に来たらラッキーって思いますよね^^)

3位 ペット・家畜の鳴き声

ペットを飼っている方悩みますよね・・・。ピアリビングにもペットの声で悩まれる方の相談がすごく多いです。

4位 テレビ・ステレオの音

これは・・・(^^;) 私自身反省すべき点かも・・ど~~も音楽はボリュームがないと聴いた気がしない・・・・しかし!近所迷惑にならないように気をつけています(反省)

5位 隣人の話し声・騒ぎ声・鳴き声

騒ぎ声はわかるけど・・鳴き声は赤ちゃんか子供ですよね・・たぶん・・^^;)

6位 クーラーの音

これってわからないですよね~~。室内にいたら室外機の音なんて気にならないけど、近隣の方には意外と迷惑みたいです・・・

7位 バー・スナック・パチンコ屋等の営業騒音

これはわかるかも・・すごい下手なカラオケは結構聴く人はつらい・・・(=_=)

8位 ピアノの音

音がうるさいというより、ピアノを弾く方から近隣に迷惑にならないように防音したいというご相談をうけまして実はこれが一番多いですね~~

ピアノ(ましてグランドピアノ)は対策として空気音と個体音と両方の対策が必要になりますので、防音自体結構高額になってしまいます。

9位 クーラーを除く冷暖房機器の音

10位 集会・行事の騒ぎ声

などなどです(^^)

音の問題は本当に複雑で集合住宅はもちろんの事で、木造住宅の場合は隙間が生じやすく軽量材を多く使用していますため音が伝わりやすくなります。

また、全体的に透過損失が低いので外部からの騒音にも弱く、ピアノ、ステレオ等室内音からの近隣に対する影響も非常に強くなってしまうんですね。

やはり木造住宅の場合できるだけ建築する際に遮音材を取り入れてもらう方が後々の対策を考えると良いと思います(^^)

特に断熱材は密度の高いものを使用すると冬暖かで夏はクーラーが効きやすくなるので、今から家を建てる方はぜひ使用する建材を確認されてみてくださいね~~(^^) 


防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪
よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です