wp_190319_1

 

みなさんこんにちは!

防音専門ピアリビングのキャサリンです(#^^#)

いよいよ3月も後半に突入しましたね。

何か新しいことを始めたくなる季節です!

私の場合、今年から初めての一人暮らしを始めました。

一人暮らしって、わくわくすることばかりだと思っていたんですが、とにかくお金もかかるし、何よりお掃除が大変だなと毎週思っています…。

掃除って苦手…(;_:)

 

と、いうことで!

この記事では、当店でも長らくみなさまにご愛用頂いている「静床ライト」のお手入れ方法についてご紹介させていただきます!

 

▼用意するもの

  •  汚れた「静床ライト」(もしくはタイルカーペット)
  •  重曹(もしくはセスキ炭酸ソーダ)
  •  中性洗剤(台所の洗剤)
  •  桶
  •  雑巾(いらなくなった衣類やタオルでも可)
  •  いらなくなった歯ブラシ

 

▼お手入れ方法

  1.  まずは、桶の中に重曹(もしくはセスキ炭酸ソーダ)を水に溶かして重曹水(セスキ炭酸水)をつくります。
  2.  作った重曹水(セスキ炭酸水)に雑巾を浸して、適度に絞ってください。
  3.  「静床ライト」の汚れた部分に、雑巾をポンポンと叩くように汚れをふき取ります。
    ※汚れが落ちにくい場合は、力を入れて叩くようにふき取ってください。
  4.  ◎上記の流れで汚れが落ちない場合
    …重曹やセスキ炭酸ソーダでよごれが落ちない場合は、きれいに洗った雑巾に、中性洗剤(台所洗剤)を適度につけて、同じようにポンポンと叩き込んでください。
    もしくは歯ブラシで、優しくこすってみてください。
  5.  ある程度汚れが落ちたら、洗面所やお風呂場で「静床ライト」(タイルカーペット)を洗い流してください。
  6.  二日間ほど日陰干しにして、完全に乾かしてしまったら完了です。
    ※表面の糸繊維が傷むので、出来るだけ直射日光は避けて乾燥させてください。

 

 

▼実際にケチャップの汚れを落としてみました!

 

ね!すごいですよね…!

さすが今話題の重曹とセスキ炭酸ソーダ…!

どちらかあれば、キッチン周りのお掃除もはかどりますので、一つおうちにあったら便利だと思います♪

 

あとは、日常でのお手入れ方法として、適度に掃除機をかけてくださいね(*^^*)

ダニや湿気が気になる方は、年に一度、静床ライトを取り外して換気して頂くと、より清潔にご使用頂けるかと思います!

 

以上、静床ライトのお手入れ方法でした~!

水を作ってポンポンするだけなら私でもできる…!と思ったキャサリンでした(笑)

せっかくちょっといいカーペットを買ったのに、うっかりこぼしたぐらいでダメにしちゃうなんて本当にもったいないですよね(;_:)

ぜひ、こまめにお手入れして、毎日気持ちよく使っていただけると嬉しいです。

 

 

▼今回ご紹介したカーペット

sizuyukalite_pc_01

 

line_650-100 mailmagazine_650-100