~この記事は、 2021年1月15日 配信分のメールマガジン本文となります。
過去のさまざまな防音に関する情報を共有するため
本文そのままを再掲載しております。~

こんにちは。防音専門ピアリビングのはるきちです。

皆さん、お正月休みはどのように過ごしましたか?

私はNetflixでひたすらドラマとアニメを見て過ごしていました^^;

今更ですけど、梨泰院クラスにハマってしまいました・・・

軽くストーリーを紹介すると、主人公演じるパク・セロイが、ある出来事をキッカケにお父さんと商売を始めるます。そんな矢先に、第1話から衝撃的な展開が起こるんです・・・

あまりお話するとネタバレになってしまうのでお話しませんが、セロイが韓国トップの飲食企業に登りつめていく、そんなストーリーです。

個人的には、『半沢直樹』とかぶる場面があるな?という感じでした。(ストーリーだけ聞くと、「何で?」となりますよね笑)

久しぶりにハマったドラマで、本当に本当に面白かったので、まだ見ていない方は是非ご覧ください(o^^o)

今週のTopic

【徹底調査】うるさい電車の音、ピアリビング商品で軽減できる?

「外からの電車や車の音がうるさいので、どうにかしたい…!」

ピアリビングで多くいただくご相談の1つです。

外からの電車の音や車の音って、軽減することがとても難しいと言われています。

というのもそれらの音というのは、音の中でも軽減が難しい低音であるためです。

低音を軽減するためには、『重量』と『厚み』がある防音商品を設置する必要があります。

ピアリビングでオススメしているのは、「窓用ワンタッチ防音ボード」という窓に取り付ける防音ボード。

窓用ワンタッチ防音ボード

軽く特徴をお伝えすると、

・防音対策で重要な吸音と遮音を兼ね備えた構造になっており、非常に防音効果が高い

・ボードの上部と左右にはゴムパッキンが付いており、窓の隙間なくピッタリと設置することができる

・電車、車、ドラム音など、低音域の防音対策にも効果的

・自身で取り外しできるボードなので、取り付け時の施工は一切不要

などが挙げられます。

窓用ワンタッチ防音ボード解説

ただ、この窓用ワンタッチ防音ボード、本当に防音効果があるの?と不安もありますよね。

ブログやホームページ上だけで、音の軽減具合について見ても中々イメージが湧かないかと思います><

そこで今回、こちらの商品で実際に防音実験を行ってみました!

*実験の様子を動画で見たい方はYoutube「防音専門ピアリビング【公式】」にて、こちらの動画をご覧ください。

使用したお部屋はこちら↓

電車の音実験部屋

間取りはこのようになっています↓

電車の音実験部屋間取り

※1の窓にて、防音実験を行います。2の窓は別の窓用ワンタッチ防音ボードを付けっぱなしの状態です。

(1)対策なしの場合

最大数値:65.3dB

生活音で望ましい数値が40dB?50dBなので、普段過ごしていて気になってしまうレベルだと思います。

(2) 防音カーテンコーズ を設置した場合

最大数値:50.6dB

想像していたよりも、大幅に音が軽減されました。本来防音カーテンで車の騒音を軽減するのは非常に難しいので、もう少し数値は高めに出る場合が多いと考えていただいた方が良いかもしれません。

ただ、以前別の実験動画ではスピーカー音で電車の音実験を行いましたが、その際は6dBほど軽減されていました。

それくらい軽減されると耳で聞いて違いが分かるほどなので、何も対策しないよりはもちろん防音カーテンを設置した方が良いと思います。

(3) 窓用ワンタッチ防音ボード を設置した場合

窓用ワンタッチ防音ボード

最大数値:48.6dB

現場で実際に聞いていて、大きく音の違いが分かりました。ここまで下がれば、普段生活していても全く音が気にならないのではないかと思います。

(4) 窓用ワンタッチ防音ボード防音カーテンコーズ を設置した場合

防音ボードと防音カーテン

最大数値:45.5dB

防音対策の最上級!2商品を組み合わせることで防音効果が倍になるという訳ではないのですが、窓用ワンタッチ防音ボード単体よりも、更に音を軽減することが出来ました。

防音結果からも分かる通り、やはり窓用ワンタッチ防音ボードの効果はすごいなと改めて実感しました^^;

窓用ワンタッチ防音ボードを取り付けることで、部屋に光が入らなくなるというデメリットはありますが、

「防音効果を最優先したい!!」

という方には、窓用ワンタッチ防音ボードをオススメします。

*その他、商品や防音に関するお問い合わせも随時承っております!

LINE@

◎YouTubeの「ピアリビング公式チャンネル」では、毎週木曜日の21時から防音豆知識や商品情報を配信中です♪

ピアリビング YouTube