吸音材の代表的なものとしてグラスウールやロックウールがあります。
ただ、グラスウールやロックウールって触ると「チクチク」するので、ちょっと扱いにくいんです・・・

グラスウールロックウール

 

そんな、扱いにくさを解消した吸音材が、「ポリエステル繊維吸音材 eフェルト」なんです。

eフェルトeフェルト

ロックウールやグラスウールは吸音性がいいけどでも肌が弱いので使うのは怖いし、
寝室の吸音に使用したいので繊維が心配という方にはおすすめです!


eフェルトは、手芸用の綿と同じ、チクチクしないポリエステル素材。
柔らかく、とっても扱いやすいんです。

 

ですが・・・
グラスウールやロックウールは、カッターナイフでカンタンにカットできるのですが、
「ポリエステル繊維吸音材」は繊維が絡まってカンタンに切れないんです(>_<)

 

手芸用の大きなハサミで切っても、まっすぐ切れません。

裁ちハサミ

 

そこで、ちょっとしたテクニックを使った切り方をご紹介します。
※火気を使用しますので、くれぐれもご注意ください。

eフェルトは、ポリエステル繊維なので熱に弱いということを利用してカットします。

 

まずは、カッターナイフをバーナーでしっかりあぶります。

eフェルトの切り方1

 

カットしたい場所にあらかじめ定規を置いて、定規に沿ってカットします。

eフェルトの切り方2
1度で切れない場合は、もう一度バーナーでカッターナイフをあぶって切りましょう。
eフェルトの切り方1eフェルトの切り方5
切り口が少し黒くなりましたが、キレイにカットできました。
eフェルトの切り方4