こんにちは。

ピアリビングスタッフのHIROです。
20160722_071715000_iOS

 

今回、女性スタッフのみでワンタッチ防音壁を計測から設置までしてみましたのでご紹介致します!

(1)壁の計測をします

壁の計測をする際、養生テープ等があると便利でした。

養生テープを短めに用意。そして計測したのは 縦…3箇所、横…3箇所(両端と中心あたりを計測しました。)

1)下から1000mmのところで等間隔に養生テープで印をつけています

壁の計測1

2)下から1000mmの線に合わせて一本養生テープを貼ります

壁の計測2

 

3)片側から中心部分でキリの良い所で線引いて○mmと明記(例…1700mm)

4)反対から線のところまで計測しまして 明記分と足して合計のサイズを出します=幅のサイズ(例1700mm+1696mm=3396mm)

5)上から下の1000mmのところまで計測します 1000mm+上からの計測したサイズ=高さのサイズ(例1000mm+1300mm=2300mm)

・高さについては 左は 2310mm 右は 2300mm と10mm違った為短いサイズに合わせて注文をしようと思います。

 

 

(2)注文してみます

弊社ホームページのワンタッチ防音壁の自動見積りツールから注文しました。

ワンタッチ防音壁 自動見積もりツール

http://tool.pialiving.com/

1)幅と高さを記入します。

2)スタンダードで高級布クロス仕上げを選択しました。

3)その後、固定部材を選びます。今回はジョイナーを選びました。

4)そして表面材のクロスの色を選び、ジョイナーの色も選択します。

5)その後裏面切り欠き加工があれば必要にチャック入れます。今回は入れてます。

(チェック入れたので、高さと深さのサイズを入れます)

※他にも、スイッチBOX加工やコーナー部切り取り加工等がございます。 必要の場合は、何箇所か選択して頂き備考欄にご記入下さい。

6)赤い「お見積り」ボタンをクリック!!

金額とワンタッチ防音壁が何枚送られてくるのかがわかります!

今回はLサイズのワンタッチ防音壁が4枚とSサイズのワンタッチ防音壁が4枚きます。

ではいざ注文!!

7)お届け先など必要な内容を入力していきます。

8)お支払い方法を選択して、完了。

ご入金確認後の製作です!!……そして一週間後…

 

(3)ワンタッチ防音壁が到着しました!

 

商品来ました!

 

玄関先までのお届けとなりますので、設置する部屋まで運びました。(一人では難しいので二人で運びました。)
二人で運びました。

 

届いた商品を並べました。

 

届いた商品を並べてみました。

到着してみると、意外と大きいです。

 

では、開封をしてみましょう。

ここで注意です!!

カッターを使用して開封をしますが、刃を長く出すと商品が傷つく恐れがありますので、少しだけだすようにして下さい。

注意!! 商品が傷つく可能性があります。

注意!! 商品が傷つく可能性があります。

奥まで刃を入れないように気を付けましょう。

 

奥まで刃を入れないように気を付けましょう。

・ワンタッチ防音壁臭いがする場合があるので窓開けて換気したほうが良いと感じました!(3日後に大分臭いが落ちました。)

 

こんな感じで梱包されています。

 

20160714_024214000_iOS

20160714_024258000_iOS

 

(4)いざ設置をしてみましょう!

1)ジョイナーを設置する部分にマスキングテープをつけます。(賃貸なのでボンドテープの跡が残らないようにする為に貼ります)

二通りで貼ってみました……

方法その1

左端 マスキングテープ貼る

左端から 910mmの部分に印

印のところから 910mm計測後同じく印

続けて貼っていきジョイナーつける部分全てにマスキングテープを貼ってしまう。

→少しずつずれていくことがわかった

20160722_071802000_iOS 20160722_071800000_iOS

 

方法その2

左端 マスキングテープ貼る

左端から 910mmの部分に印

その後ワンタッチ防音壁・ジョイナー設置後にそこから 910mm の部分に印をつける

設置しながらマスキングテープを貼っていく方法

→一回一回計測するためずれることはない

20160722_071434000_iOS

 

ということで 方法2 がおすすめかもしれません。

2)では端から端部ジョイナーを設置→ワンタッチ防音壁を設置します。

ワンタッチ防音壁は大きい方から設置します。(斜めに差し込み 最後に壁に押しこむように設置すると上手くはまります。)

20160722_071715000_iOS 20160722_071653000_iOS 20160722_071608000_iOS

また、横からスライドして入れようとするとボードの手で力を入れている部分にシワが寄る

3)連結ジョイナーを設置します。

マスキングテープに注意しながら斜めに差し込み 壁に押し付けるように設置します。

→マスキングテープにくっついてしまうと、ワンタッチ防音壁に差し込みにくくなり
マスキングテープも巻き込みずれる可能性がありますのでご注意!

4)ワンタッチ防音壁設置→連結ジョイナー設置→ワンタッチ防音壁設置

先程と同じ要領で進めていきます。

5)最後端部ジョイナー設置してみましょう・・・・・・あれ???

20160722_071342000_iOS

・・・はまらない・・・

 

失敗しました・・・。

皆さん気をつけてくださいね!

設置する際には、エアコンや空気口等何かしら出っ張りのある

壁側から設置を始めることが重要です!!

 

ということで・・・一から設置をやり直しまして・・・

20160722_071332000_iOS

 

は、はまるかな・・・ドキドキ・・・

 

20160722_071127000_iOS 1

 

できました!!

 

あれ・・・上部・・・隙間が・・・

 

計測の仕方がうまくできていなかったと判明。

皆さんも計測する際は、できるだけまっすぐ計測するよう気をつけてください。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

さて片付け・・・ダンボールやら梱包材等たくさん出ました。

ぜひ、みなさんのワンタッチ防音壁をこんな方法で設置しました等ございましたらお知らせ下さい!

次回はディアウォールに挑戦!!