~この記事は、 2021年4月23日 配信分のメールマガジン本文となります。
過去のさまざまな防音に関する情報を共有するため
本文そのままを再掲載しております。~

皆さん、こんにちは。防音専門ピアリビングのはるきちです!

最近の私のマイブームを聞いてください(いきなり)

それは、Netflixで『腹ペコフィルのグルメ旅』という番組を見ることです。

この番組は、孤独のグルメの海外版?のような感じで、様々な国の美味しい食べ物を紹介するという内容です( ´ ▽ ` )

その中でこの間、カナダのモントリールで紹介されていたベーグル!!が美味しそうで!!!!!

休日に食べたくなりすぎて、作りました…

※ベーグルは作っていないです。盛り付けしただけです。。(笑)

ベーグル食べてみた

海外旅行に行けない今だからこそ、「気持ちだけでも海外に行った気持ちになれる」とてもおすすめの番組です(о´∀`о)

今週のTopic

◎新発売の吸音材「ポリリーフ」の防音効果ってどのくらい?活用方法は?

▼新発売の吸音材「ポリリーフ」の防音効果ってどのくらい?活用方法は?

先日、新しく発売を開始したポリエステル吸音材「ポリリーフ

ピアリビング ポリリーフ

これまでピアリビングで販売していた吸音材は、肌が弱い方におすすめできる商品は少ない状況でした…。

ところが今回販売を開始した「ポリリーフ」は、接着剤などの化学物質を使用しておらず、肌が敏感な方でもお使いいただける商品となっています。

このメルマガでは、そんな「ポリリーフ」の防音効果についてご紹介したいと思います。

*実験の内容は、こちらのYoutubeでもご紹介しています。

【実験方法】

こちらの防音ボックスの中に、スピーカーを設置して、「音楽」「目覚まし時計」の2つの音で実験を行いました。

ポリリーフ実験

実験に使用する吸音材は、ポリリーフ以外に「カームフレックス」「グラスウール」でも実験をしました。

最後におまけとして、ポリリーフ+サンダムCZ-12という遮音材を組み合わせた場合の実験結果についてもご紹介します。

【実験結果】

▼実験1:音楽

吸音材 音楽実験対策

▼実験2:目覚まし時計

吸音材 目覚まし時計実験対策

【感想】

ポリリーフは高密度の割には、想像していたよりも防音効果は高くないように感じました><

一方で、グラスウールは音の違いを最も感じることが出来ました。やはりグラスウールやロックウールは防音効果が高くて最強ですね。

ただポリリーフも遮音材と組み合わせると防音効果は大きく高まりました。

防音目的でポリリーフを使用される方は、遮音シートとの組み合わせが良いかもしれません。

Youtubeのコメントにて、他の吸音材と遮音シートを組み合わせた場合の防音効果も知りたいとご意見をいただいたので、

今度そちらは別の動画としてアップいたしますね(^^;)

*その他、商品や防音に関するお問い合わせも随時承っております!

LINE@

◎YouTubeの「ピアリビング公式チャンネル」では、毎週21時から防音豆知識や商品情報を配信中です♪

ピアリビング YouTube