~この記事は、2020年5月8日配信分のメールマガジン本文となります。
過去のさまざまな防音に関する情報を共有するため
本文そのままを再掲載しております。~

みなさんこんにちは! 
防音専門ピアリビングのキャサリンです(*´ω`)

ゴールデンウィークが終わりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

家にいる時間が長いと物欲が湧いてきてついつい色々買ってしまうので、最近は一つ買ったら一つ捨てる方式を採用することにしました!

私は整理整頓が本当に苦手なので、少しでも片付けなくて済むように物を増やさない方向で頑張ります(笑)

みなさんも、お家にいる時間が増えたと思いますが、自分らしく楽しく過ごされてくださいね(*^^*) 

今週のTopic

★お買い物マラソン、本日20時スタート!★

・知っていますか?自分の声って意外とうるさいんです!

・家にあるもので簡単反響音対策♪

▼知っていますか?自分の声って意外とうるさいんです!

ピアリビングがテレワーク体制になって、はや一ヶ月。

テレワークになってから気が付いたことの一つが、私の声ってすごくうるさいんだなということです。

もともと高くて通りやすい声で、女の子らしくはなくとも飲食店や電話口では便利なので気にしたことがなかったんですが、最近は自分の声に嫌気がさしています(笑)

特に、私は一人暮らしで部屋もそんなに広くないので、キンキンと声が響くこと響くこと…(;_:)

というわけで!
今回は、そういった日常生活の話し声や、テレワーク(在宅勤務)になったからこそ気になる自分の声の防音対策についてお話したいと思います(^o^)/

大声を出すともちろん騒音問題になるんですが…大声でなくても声は意外と響いてしまっているんです。

◎声の大きさの目安として

・ささやき声 … 約40デシベル(図書館の中) 

・3m以内の距離での会話 … 約60デシベル(走行中の自動車音) 

・怒鳴り声 … 約90デシベル(騒々しい工場の中)

というように、普通の会話の音でも自動車の走行音と同じくらいというのは意外でした。

走行音レベルの音量となると、大声レベルをイメージする人も多いと思います。

「話し声は自分たちが思っている以上にもう一段階うるさいんだ」と認識して頂くことが大切なんです。

住宅で出す音は「昼間なら55デシベル以下・夜間なら45デシベル以下」が基準値です。

これを超えると騒音と認識されてしまいます。 

もちろん、隣の部屋に発生した音がそのままの大きさで届くわけではありません。 

ただ、思っている以上に話し声も騒音になりえるという認識を持つようにしましょう。

▼家にあるもので簡単反響音対策♪

かといって、話し声なんてどこから漏れるかもわからないし、いきなりお部屋全部を対策するなんて当然難しいですよね。 

そこで使っていただきたいのが、お部屋に置いている「クッション」や「マットレス」などです!

家にあるもので簡単反響音対策 クッション

私は、自分の声があまりにも響くので、パソコンの背面と壁の間にクッションを挟んだんですが、少し音がマシになった気がしました。 

ついでに、通販で買ったものが入っていた段ボールも、軽く加工してデスク周りを囲っています。

家にあるもので簡単反響音対策

その他、マットレスを声が響きやすい壁に立てかけていただくだけでも、多少音は軽減されます。

インテリア性には欠けてしまいますが、お金もかからず簡単に対策が出来ます。

その他、日中換気のために「窓」をあけていたりすると、話している内容まで丸聞こえ!なんてこともあり得ます。

窓を開けるときにはカーテンを閉めて頂いたり、工夫をして対策してみてくださいね(^^♪

デスク周りや、お子様の遊ぶ活動範囲の周りの壁に「フェルメノン」などを取り付けて頂くのも効果的です。

フェルメノン

ピアリビング フェルメノン

出来ることから少しずつ、防音対策を試してみてください(#^^#) 

*その他、商品や防音に関するお問い合わせも随時承っております!

ピアリビング LINE

◎YouTubeの「ピアリビング公式チャンネル」にて、防音豆知識や商品情報を配信中です♪

ピアリビング  You Tube

P.S.

最後までメールマガジンをご購読頂き本当にありがとうございますm(__)m 

少しでも楽しい気持ちになれるよう、最近は必ず楽しかったことや嬉しかったことを1つ以上思い返すようにしています。 

一つも思い浮かばなかったときは、私は「笑ってはいけない」のジミー大西さんが好きなので、YouTubeでジミーちゃんを見て、ちょっとでも笑ってから寝るようにしています。 

笑う門には福来るといいますが、少しでも皆様が毎日笑顔で過ごせるようお祈り申し上げます! 

また次回の配信も楽しみにして頂けますと嬉しいです(*^^*)