~この記事は、 2021年3月19日 配信分のメールマガジン本文となります。
過去のさまざまな防音に関する情報を共有するため
本文そのままを再掲載しております。~

こんにちは。防音専門ピアリビングのはるきちです。

実は現在、ピアリビングの博多ショールームをリニューアルしています^^

ピアリビング 博多ショールーム リニューアル

社長いわく、

『IK○Aみたいに、このブースが丸ごとほしい!と思ってもらえるようなショールームを作りたい!!』

ということで、社長が思い描いているショールームを実現できるように、せっせと設営を頑張っているところです。

ペットを飼っている方、ドラムや楽器を演奏される方、自宅にホームシアターを作りたい方など、

防音対策を検討している方々に向けて、一目で防音商品の使用イメージがわかるショールームができる予定なので、

楽しみにしてください(o^^o)

ピアリビング 博多ショールーム

ただ現在、コロナウィルスの影響で、ショールームは閉鎖している状況です…

ショールームにご来店が難しい今、どうにかしてお客様に商品のことについて伝えられる場所がないかと思い、

今回ショールームを3Dで撮影して、商品や防音対策のイメージが分かる場をつくろうということになりました!

3D化は4月頭には完成する予定です。

メルマガやホームページでもご案内するかと思うので、もう少々お待ちください(^_^)

今週のTopic

◎防音カーテンを間仕切りに。防音効果はどのくらい?

▼6畳のお部屋を防音したい!その場合、大体いくらかかるの?

今回の内容は、こちらのYoutubeでもご紹介しています♪

ここ1年で急増しているご相談が、「家庭内防音」です。

「自宅でゲームをしていて、家族からうるさいと言われてしまった」

「テレワークをしているけれど、家の生活音が気になる」

などなど。

そこで今回は、お部屋内で簡単に防音対策を行う方法をご紹介します!

それが、「防音カーテンでお部屋を仕切る方法」です。

実は先月、お部屋の間にこちらの「ドア用防音カーテンコーズ」をつけて防音実験を行ってみました。

防音間仕切りカーテン

実験する音の種類は、

・話し声

・音楽

・掃除機

の3種類。

実験方法は、防音カーテンから2m手前に騒音計を設置して、防音カーテンから2m奥側から音を出します。

ドア用防音カーテンコーズ 間仕切り 実験

実験結果はこのようになりました↓ 

ドア用防音カーテンコーズ 間仕切り 実験結果

平均で10dB前後、音は軽減されました。

実際に音を聞いた印象としては、音が軽減された後でも50dB後半~60dBほどだったので、まだ音は気になるな?という感じでした。

個人的におすすめなのは、防音カーテンから少し隙間を開けて、さらに厚手のカーテンや防音カーテンを設置する方法です。

おそらくですが、この対策方法をすれば、「音は聞こえるけど、あまり気にならないな、不快にはならないな」というレベルになるのではないかな?と思います。

もし現在、家庭内での防音対策を検討されている方は、参考にされてください^^

*その他、商品や防音に関するお問い合わせも随時承っております!

LINE@

◎YouTubeの「ピアリビング公式チャンネル」では、毎週21時から防音豆知識や商品情報を配信中です♪

ピアリビング YouTube