~この記事は、 2021年1月29日 配信分のメールマガジン本文となります。
過去のさまざまな防音に関する情報を共有するため
本文そのままを再掲載しております。~

みなさんこんにちは! 

防音専門ピアリビングのキャサリンです(*´-`) 

今年は寒くなるのが早かった分、まだ1月末にも関わらず暖かくなってきたなあと感じています。 

ベッドが部屋を圧迫しているにも関わらず最近ソファを購入した私ですが、暖かくなった影響か、そのままソファで寝落ちしてしまう増えました・・・orz 

ソファで寝落ちすると翌日全然身体の疲れが取れないので、最近は気をつけるようにしていますが、少しだけソファを買ったことを効果しています(笑)

とはいえ、お部屋の中に重量がある家具が増えるのは、室内の反響音対策にも効果的なんです! 

今回のメルマガでは、室内で音の反響音を軽減しやすい家具についてご紹介していきたいと思います(*^^*) 

今週のTopic

◎ 防音における家具の重要性とは? 

◎ 音を軽減しやすい家具5選! 

▼防音における家具の重要性とは?

防音における家具の重要性 ベッド

…堂々の第一位は「ベッド」です。 

音を吸音しやすい家具と聞いて、ベッドを想像されたかたは多いのではないかと思います。 

ご想像通り、別途は音を吸音しやすい家具の代表例です。 

ベッド面積が広く、マットレスが厚いほど、より室内の反響音を多少軽減することができます。 

防音における家具の重要性 クローゼット(洋服タンス)

…クローゼット内にお洋服がしっかりと収納されている場合、クローゼットも室内の反響音・防音対策に有効な家具です。 

特に音を漏らしたくない壁側や、お隣のお部屋に面した壁側などに設置していただくと、隣室に音が漏れにくくなります。 

防音における家具の重要性 本棚

…本棚も、クローゼット同様、内部に本などが詰まっている場合は防音に効果的な家具になります。 

こちらも特に音を漏らしたくない壁側や、お隣のお部屋に面した壁側などに設置していただくと、隣室に音が漏れにくくなります。 

防音における家具の重要性 ソファ

…ソファもベッド同様、音を吸音しやすい家具になります。 

お部屋にあまりものを広げたくなくて、かつお部屋のスペースが広く余ってしまっている場合は、ソファなどを設置していただくと、多少反響音を軽減することができます。 

防音における家具の重要性 カーペット・カーテン

…カーテンに関しては基本的に設置済みのご自宅が多いとは思いますが、あるのとないのでは全然音の響きやすさが違うのが「カーテン」です。特に、窓ガラスは音が反響しやすく、侵入しやすい場所になりますので、新居に移られる際にはまずご用意いただくことをお勧めいたします。 

また、防音カーペットだけでなく、毛足の長いカーペットやラグなども室内の反響音を軽減するのに効果的です。 

カーペットやカーテンは、家具には分類出来ないかもしれませんが、ご自宅で一般的に使用しやすいものとして例に挙げております。

5重構造の防音カーテン コーズ

ピアリビング 防音カーテン コーズ

防音タイルカーペット 静床ライト

ピアリビング 静床ライト

以上、今回は、お部屋に設置することで多少室内の反響音を軽減することができる家具をご紹介しました。 

あくまでも家具なので、大幅に防音効果を期待するのは難しいですが、少しでも室内でキンキンする音が気になるという方はぜひご参考いただければ幸いです♪ 

今から家具の配置が難しい場合は、お部屋全体にカーペットを敷き詰めていただくことで、室内での反響音だけでなく、階下への防音対策にもなりますのでぜひご検討ください! 

●ピアリビングのお勧め防音カーペット一覧 

*その他、商品や防音に関するお問い合わせも随時承っております! 

LINE@

◎YouTubeの「ピアリビング公式チャンネル」では、毎週木曜日の21時から防音豆知識や商品情報を配信中です♪