有孔ボードを使って簡易の吸音壁をつくりました。

 

吸音材の性能を高めるために、均一な穴に音を吸収し音の響きを減少させる「有孔ボード」を貼って簡易防音壁を作ってみました。

 

※施工例は両面テープで固定していますが

転倒防止のためビスで固定をオススメします。

 

【使用材料】

MGボード、ジョイナー端部用2本、連結用1本、有孔ボード、強力両面テープ

 

1.MGボードの横幅910mmを計って印を付けます。

 

2.ジョイナーを両面テープで固定します

 

3.すべてジョイナーを接着します(2面の施工なので3本)

 

4.MGボードを下から取りつけていきます

 

5.MGボードをジョイナーの端までしっかり入れていきます

 

6.上部までMGボードを取付けます

 

7.定尺のMGボードをすべて取付けました

 

7.上部分が開いているので隙間の寸法をはかり、そのサイズにMGボードをカットします。

 

8.定規をあててカッターでカットしていきます

 

9.カットしたMGボードを隙間にいれます

 

10.有効ボードを貼るために、塩ビジョイナーに両面テープをつけていきます

 

11.両面テープについている紙をはいでいきます

 

12有孔ボードを貼りつけてけていきます

 

13.1枚1枚とめていきます

 

14.上部分に隙間がある場合は有孔ボードをカットして貼ります

 

有効ボードを使った簡易防音壁の完成♪