みなさんこんにちは~

防音専門ピアリビング代表の主婦ができる防音対策アドバイザーのふーこです。

自作で防音ってお金もかかるし、何からしていいかもわからないし

自分で安くなんとかできいないかな~~と思ってもホント今時は

情報が多すぎて「え~っ、こんなものでも防音ってできるの?」

あれ?簡単なの?

いろいろ迷ったうえに勇気をだして買ったものがぜんぜん効果を感じないな~って

そんな経験をされたことありませんか?

私はいまでこそ「防音対策のアドバイザー」です!なんて言っていますが

この仕事をはじめてかれこれ15年くらい・・・

その前までは防音の知識もないし・・DIYなんて無理無理!女性ですもん!

・・って思ってました。

絶対だめ!!とまでいいませんが・・

どうしてこれが効果ある!と噂になったんだろう・・と驚くものが

「これで効果ある!」ということで話題になってるのにびっくりしました!

しかし・・なんでそんな噂になったのだろう・・

 

実際に扱ってるわたしだし、実際に子育てをしてて音に悩んだ経験もあるし・・

だからこそ、ちゃんとした事をお伝えしたいとあえて毒舌でブログを書きました。

*******************************************

追記(2019年7月29日(月)):こちらのブログにて、「防音対策のよくある失敗」についても書いています(; ・`д・´)

合わせてご覧くださいヽ(^o^)丿

*******************************************

私が驚いた「これで防音しようと思ったの!?」と思ったもの(⊙ө⊙)

■1番 たまごの紙ケース↓

これは防音じゃなく卵がはいる凹凸に音が入り壁にぶつかる音を

拡散してあげる効果で多少ですが・・

当然、音を軽減するというのはなりません。

どうして紙のこのケースが「防音」といわれたのか・・吸音ならまだ多少わからないでもないのですが・・

それでも無駄な労力になると・・・いや個人的な思いなので否定はしませんけど・・(;´∀`)

卵の紙ケース

 

 

■2番 スタイロフォーム↓

これは防音材ではなく「断熱材」になります。

なんとな~く吸音くらいはできるのかな?と思われがちですが気泡が単体なので

中に音がはいっていきにくく音が吸収されるということがないんですよね。

ほんと勘違いされるのですがスタイロフォームは防音材にも吸音材にも基本なりません。

断熱材 スタイロフォーム

 

 

■3番 防音シート(工事現場などで使われるグレーのもの)↓

これもう~~んこの数年前から大変注目されていますが・・・たしかに「防音シート」と聞くと

これを壁に貼るだけで防音できそうですが・・

音は空気を伝わって響くため、空気のながれが多少かわるのでそのまんま

工事の音がダイレクトに聞こえるよりはマシにはなります。

でも室内での音はすでに壁があり・・・・隙間とか窓とかすきまからも聞こえるので

このシートだけでは「あれ?変わらない」とすぐおわかりいただけると思います。

室内での防音は吸音と遮音を両方してあげないと音が軽減した~~と感じないんですよ(汗)

・・というかこれ実際に音のエネルギーを小さくしてあげるとこからしないと

難しいんです。

もしどうしても使う場合は防音材として販売されている遮音シートと吸音材を使うほうが

効果がわかると思います。

防音シート グレー

 

 

■4番 ダンボール↓

防音できるものは重量が必要になります。

音は振動を起こしながら響きますので振動を抑えてあげるにはどうしても重さが

必要なんですね。

軽いものは遮音(音をさえぎる効果)などもありません。

ダンボールで防音できますというのはどちらかといえば空気の流れが悪くなるので

空気を通して音には多少効果がありますが残念ながら「防音」といえるものには

なりません。

もちろんないよりはマシですが、暗くなる空間で少し落ち着くような感覚でしょうか・・・

ダンボール 防音

 

 

■5番 発泡スチロール↓

これはスタイロフォームと同じで気泡が単体なんですね。

軽いし・・吸音も遮音も防音もしません。

これならいっそお布団や毛布でも使うほうがよほど音が軽減できます・・

発泡スチロールは防音できません

・・ということでけっこう辛口な表現をしてしまいすみません(;´Д`)

 

でも・・じゃお金をかけないと防音できないの??

そんな事はありません。

自分でやれることはあります。

ただどのくらい軽減するのか・・で使う材料も違うしたとえいいものを使っても

使用方法で効果を発揮しなくて、ぜんぜんだめやん!と思うこともあると

思うのです。

「音」の問題ってほんとストレスになりますもんね。

だから労力をかけて自分で対策するならいろいろ言われている情報の中で

すぐ鵜呑みにしてせっせと設置したあとに

それが無駄になると・・けっか安価であろうとお金を捨てたみたいになってしまうと思うので

正しい情報をしっかり把握されて

ぜひぜひ快適な暮らしをしていただきたいな~と私思いました。

効果が感じられなければ意味ないですもんね~(^_^;)

【ピアリビングおすすめの防音材】

※ロックウールボード密度80kg/m³

https://www.pialiving.com/fs/pialiving/c/rockwool_board

rp_b0064812_228227.jpg

遮音シート サンダムCZ-12

cz12-05

 

>>>吸音材と遮音シートを使った壁の防音対策はこちら

 

facebookページでいろいろな情報も発信しています♪よかったら「いいね」を

お願いしま~~すヽ(=´▽`=)ノ

https://www.facebook.com/pialiving/

【関連コンテンツ】

▼「子供の足音対策に〇〇は、ほぼ効果がない」て知っていましたか?

「子供の足音対策に〇〇は、ほぼ効果がない」て知っていましたか?

あとYouTubeで吸音材のいろいろを配信しています♪ご参考にどうぞ~

*****************

Youtubeでも、防音の豆知識、商品の紹介、防音実験などの動画を配信しています。防音対策をご検討中の方は、チャンネル登録いただけると嬉しいです♪

※初回公開日:2016年3月2日